F@N Ad-Tech Blog

株式会社ファンコミュニケーションズ nend・nex8のエンジニア・技術ブログ

【番外編】渋谷ランチブログ。 〜ハッサンカレー編〜

明けましておめでとうございます。

2014年に入り、早くもひと月が過ぎようとしておりますが、本年もADN LAB's Blogをどうぞよろしくお願い致します。e です。

さて新年一発目の投稿ですが、おせちに飽きたらカレーでしょ!ということで、カレーランチネタで行きたいと思います。ちなみに1月22日はカレーの日だったそうです。

ハッサンカレー http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13162581/

[caption id="attachment_2235" align="aligncenter" width="225"]ハッサンカレー:看板 ハッサンカレー:看板[/caption]

昼はバングラディッシュカレー、夜は居酒屋。果たしてその正体は。

 会社の周りにはカレー屋も多いです。裏から出て徒歩1分にある黄色い看板を掲げる店。ハッサンカレーと書かれてあるので、多分ハッサンのカレーなんでしょう。ハッサンと思われる人物の顔が入った黄色いTシャツまで飾られています。カレーは店内食のメニューの中でも比較的安いのですが、この辺りの立地でランチ600円でしたら、すごく安い部類に入ります。

 という訳で店内に入ると、看板にあった顔によく似た人物、ハッサンらしき人が。訊いてないけど、たぶんハッサン。すぐ入ったところにレジとカレー鍋が置かれていて、先払いということでした。チャリーン。

辛口 or 辛くない口

 辛くない口ってなんでしょう、思わず「甘・・・くない口」と注文してしまい、ハッサンとおぼしき人物に「辛くない口」と訂正されたのでした。

「辛いのスゴく辛いよ。半分も、出来るよ。」

という事だったので、辛口と辛くない口(甘口)のハーフにしてもらいました。

辛口赤くて辛くない口は黄色い。

[caption id="attachment_2236" align="aligncenter" width="300"]ハッサンカレー:ハーフ&ハーフ ハッサンカレー:料理[/caption]

辛くない口はフルーツとタマネギがたっぷり入って甘味と風味豊かな南国カレーという感じでした。個人的にはサクサクのチキンカツなどを載せたくなりますが、トッピングはないようでした。ちなみにチキンは煮込んだのが既に入ってます。

辛口はホントに辛い。泣くほどではないものの、じわーっと内蔵からやられるスパイスの辛さ。辛いの大好きな人にオススメ。旨味が在って、チキンの存在感もこちらのほうが在る気がします。やはりここはラッシーと一緒に頂くといいのかもしれません。

じんわり額に汗をかいていると、ハッサンは「ね、辛いでしょ」と微笑みかけるのでした。

次は辛口1:辛くない口2くらいで注文してみようかと思います。

※食後コーヒーはセルフです。

店舗情報

ハッサンカレー http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13162581/

メニュー

  • ハッサンカレーランチ(サラダ・コーヒー付) 600円
  •  辛口 or 辛くない口   大盛り +100円   小盛り ー100円
  • ハッサンラッシー 250円
  • 10食限定 ハッサンカレーうどん 700円
  • 10食限定 ハッサンのお母さんの味 ボーアライス 650円

営業時間 月-土 (11:30 - 14:30)

東京都渋谷区渋谷1-10-12 宮城ビル 1F


大きな地図で見る

おまけ

夜パート(というかメイン)はこちらのお店のようです。 昼バングラディッシュカレー、夜鮮魚、って結構斬新かもしれません。

魚まみれ眞吉 http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13139014/

——それではまた!