F@N Ad-Tech Blog

株式会社ファンコミュニケーションズ nend・nex8・viidleのエンジニア・技術ブログ

SSP構築インターンに参加してきた

初めまして、森です。
8月20日~24日の5日間、SSP構築インターンに参加させて頂きました。
一緒に参加した倉林くんは日記形式のブログでした。
インターンの詳細なレポートにつきましてはそちらを参照して頂けると幸いです。
tech-blog.fancs.com

私はこのインターンに参加しようか考えている人に向けて書きたいと思います。

はじめに、結論から申しますと

めっちゃオススメのインターンです!!

サーバサイドの開発やアドテク業界に興味のある方は、是非参加を検討してほしいと思いました。

内容も勿論ですが、交通費や宿泊費についても殆ど全て支給して頂けるので、私のように遠方の学生でも安心です。
どうやら、私は特別選考枠に合格したようです。

内容

SSP (Supply-Side Platform) を少し簡単な仕様にしたMini-SSPの開発インターンです。
Mini-SSPをざっくりと説明すると、『広告のリクエストを受けて、DSPに広告の入札リクエストを投げて、最も入札金額の高い広告をレスポンスとして返すサーバサイドのプログラム』です。
開発したMini-SSPは最終的には、用意して頂いたSDK(広告をリクエストする部分)、DSPでテストします。

開発言語はかなり柔軟に対応して頂けるようでした。
今回私は、オススメして頂いたこともありScalaを選択しました。なおScalaは未経験の模様。かなり難しくて苦労しました

日程は5日間。
初日は入社書類の記入や社内案内、SSPに関するイントロダクションが主でした。残った時間で開発をしますが、開発環境は殆どまっさらな状態から始まるため、実際には開発環境を整えるところから始まります。
2日目~4日目はすべて開発に時間を使うことができました。
5日目は本番環境でテストをする日……

だったのですが、私は3日目の夜に食べたご飯があたったのか、胃腸炎になりダウン。
後になって分かったのですが、4日目の実習中に見舞われていた関節痛は、寝違えたのではなく胃腸炎の炎症に由来するもの?だったそうです。まさに馬鹿は風邪をひかない
インターン中はとても充実していて楽しかった分、悔いを残しての幕引きとなってしまいました。二度と炙りサーモンは食べない。

オフィス

オフィスは東京都渋谷区の青山ファーストビル4F。
通りに面していて、駅からも遠くない、コンビニや食事処が近くにある好立地でした。
とても綺麗なオフィスで、コーヒーやお茶などが飲み放題、オフィス中央には社員の人が補充した軽食などが置かれていました。
お茶の飲み放題がとても良かったので、作業に疲れたら気分転換にお茶を汲みに行っていました。

オフィスの机は自動昇降機能付きの机で、高さを調整する機能付きでした。
オフィス内にはこの机を高くして立って業務に取り組んでいる方もおられました。

ファンコミュニケーションズさんの社員の皆さん

社員の皆さんはとても気さくで優しい方ばかりでした。
Scalaらしいコードの書き方についてアドバイスを頂いたり、親身になって一緒にデバッグして頂いたりと、お世話になりっぱなしでした。

まとめ

  • 学生に合わせた柔軟な実習
  • かなりガッツリ開発を体験
  • 社員さんが優しい

いいところばっかりの紹介になってしまいましたが、本当にいいところばっかりのインターンシップでした。

いろいろ助けて頂いてようやく完成させることができたMini-SSPをテストすることができなかったのは悔やまれますが、とても充実した4日間でした。
知らないことづくめでしたが、様々な新しいことに挑戦することができ、とてもいい刺激になりました。
これを読んでいる貴方の参加する一助となれば幸いです。

謝辞

実習中は色々と教えていただきました。
とても良い経験になり、沢山の刺激を受けることができました。
この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

また、最終日には関係者の方々に多大なご心配とご迷惑をおかけしてしまいました。
今ではすっかり元気になりました。
まだまだ残暑の厳しい季節ですので、ご自愛ください。
生ものには要注意です。